中古マンション内覧チェックリスト|売り主が確認するべき5つのポイント

【完全無料】ワンルームマンションを高く売るには?
無料で査定額を比較できます

>>無料見積りで比較してみる<<
高い金額で売れる会社が見つかる!

中古マンション売却に向けて話が進んでいる売り主に向けて、内覧時のチェックリストをまとめました。

意外と抜けてしまっているところも多い部分ですので、成約に近い内覧で失敗しないように確認しておいてください。

内覧とは

内覧とは、物件の購入希望者が気になった物件を見に行くことです。

内覧まで話が進むということは、あなたのマンションがとても気になっているということでもあります。

間取りや立地、金額に折り合いがついているからこそ、内覧を希望するのです。

買い主が実際にあなたのマンションを見て、事前期待値よりも実情が上回った場合には購入に繋がる可能性が非常に高いです。

中古マンション内覧チェックリスト

ヒカリ
ヒカリ

内覧時に好印象を与えることが、マンション売却までの近道です。

内覧前の準備

あなた自身が立ち会いをするかどうかは別として、内覧時にはしっかりと買い主からの質問に答えられるように以下のことを確認しておく必要があります。

  • 施工業者はどこか?
  • 下請け業者はどこか?
  • 耐震性能や地震補強はあるか?
  • リフォーム履歴はあるか?
  • マンション自体に修繕履歴はあるか?
  • 前の入居者が退去した理由はなにか?
ヒカリ
ヒカリ

不動産媒介契約を結んでいて、不動産会社の営業マンが内覧を担当することになったとしても、不明点があれば電話で確認がきますので確認は必須です。

また、内覧前には予めお部屋の掃除をして好印象を与えることも大切な仕事の1つです。

実際に目で見て買ってもらうものですので、ここも手を抜かず万全の状態で内覧に挑みましょう。

売却マンションの内覧前に掃除したい場所8選|ハウスクリーニングは必要?
物件を高く、早く売るには内覧前の掃除が大切です。 掃除と言っても大掛かりなものではなく、半日もあれば充分に終わってしまう程度のものです。 たったそれだけの手間と時間でマンションが売れる可能性が広がるなら、やらない手はありませんよ...

内覧のタイミング(居住中か空き家中か)

自分が住んでいるマンションを売却する場合には、居住中のまま内覧に来てもらうか、それとも空き家にしてから内覧に来てもらうか選択できます。

住居中に内覧に来てもらうならば、なるべく物の量を減らし、清潔な状態を保つことが大切です。

また、内覧時には購入希望者と顔を合わすことになりますので、相手方の反応も確認できます。

どこが好印象でどこが悪印象なのか知ることができますので、その買い主で購入が決まらなかったとしても次にその意見を活かすことができます。

ヒカリ
ヒカリ

人が住んでいないと思わぬところにトラブルが発生したりすることもあるので、居住中ならそういったリスクも減らせますね。

 

一方、空き家にして空室状態で内覧に来てもらう場合、広々としたお部屋本来の姿を見てもらうことができます。

事前にしっかりと掃除・点検が必要となりますが、きちんと定期的に手入れを行っていればそれほど大きな手間にはなりません。

売却が決まった後も自分自身は既に退去済みですので、焦らずに済みます。

ヒカリ
ヒカリ

ただし、いつ売れるかはわかりませんので、売れるまでの間の固定費分は赤字になってしまいます。

内覧で見られる場所

予め買い主が内覧で見る場所が分かっていれば、気になりそうな問題を解決する回答を用意することができます。

内覧で見られる場所は、主に以下のとおりです。

  • エントランス(ロビー)はどんな感じか?
  • 日当たりは充分か?
  • 広さは充分か?
  • においは気にならないか?
  • 清潔感はあるか?
  • 目立つ汚れや傷はないか?
  • 設備の不足はないか?
  • 騒音が聞こえないか?
  • 周辺住民はどんな感じか?
  • 部屋が傾いていないか?
  • 携帯電話の電波状況は良好か?
  • 近くに学校やスーパーはあるか?
  • 交通の利便性は問題ないか?
  • 駐車場はどうなっているか?
  • 治安は問題ないか?
ヒカリ
ヒカリ

例えば、今現在近くに買い物できるスーパーがなかったとしても、今後オープン予定のスーパー情報を知っていれば1つの問題を解決できますよね。

立ち会いの重要性

居住中のマンションを内覧してもらう場合や、空室中であっても売り主が希望する場合は内覧に立ち会いさせてもらうことが可能です。

買い主からすればどんな人が所有しているマンションなのかが明確に分かりますので、所有者(あなた)の印象次第で購入するかどうかが左右されると言っても過言ではありません。

こんなに素晴らしい人が住んでいた部屋に自分も住んでみたい

と感じてもらうことを理想とし、

  • しっかりとした挨拶
  • 笑顔で対応
  • 話をしっかりと聞く
  • 悪いところは包み隠さず話す
  • 必要以上にでしゃらばない
  • 細かな気遣い
  • 部屋を整理整頓しておく

といった自分自身の売り込みも大切です。

ヒカリ
ヒカリ

所有者がどんな人かは買い主にとっては非常に重要なんです。

内覧の感想

内覧が完了したら、必ず不動産会社に内覧に来てくれた人の感想を聞いてもらいましょう。

内覧に立ち会う場合には直接聞くこともできますが、普通に考えてマンション所有者の前ではなかなか本音のネガティブ発言はできないものです。

そのため、帰りの車の中などで不動産会社のスタッフに感想を聞いてもらうことをお願いするのです。

  • マンションの印象はどうだったか?
  • 良かったところはどこか?
  • 悪かったところはどこか?
  • 現在の心境としてはあのマンション(あなたのマンション)をどう思っているか?

と言った声を聞くことができれば、今回は成約に繋がらなかったとしても、次回にその声を活かすことができます。

あなたのマンションいくらで売れる?

「マンションを売ろうと思ってるけど、何から始めればいいのかわからない。」

ヒカリ
ヒカリ

それなら、売却に強みのある不動産会社で一括査定することから始めましょう。

一括査定をすることで、あなたのマンションが数十万円~数百万円高く売れる可能性が広がります。

始めから1社だけに絞り込むと他社比較ができず、結果的に損をしてしまう可能性も・・・。

ずっと気になっていたマンション売却に、そろそろ本気で動いてみませんか?

リガイド

RE-Guideは10年以上運用歴のある不動産一括査定サービスです。
公式ページを見てもらえれば分かるように、他の一括査定サイトに比べ、ワンルームの売却に強いサービスとなってます。
また、RE-Guideが独自に審査した会社のみが参加している一括査定サイトです。
大手を含む600社以上の不動産会社から、あなたのお住まいの地域の複数の会社に一括で査定依頼ができます。
約1分の簡単入力で無料査定が可能です。

価格
無料査定 0
評価
備考
運用12年の実績あるサイト。最大10社から比較可能。

HOME4Uは、㈱NTTデータが運営する日本最大級のマンション売却一括査定サイトです。
一度に最大6社からの査定することができます。
累計15万人以上が利用している実績のある一括査定サイトです。
大手不動産会社から地元に強い地域の不動産会社まで幅広くカバーし、全国500社以上と提携しています。
入力時間は60秒ほどで査定することができますので、ワンルームを売却したいから、まずは価格がどのくらいになるか知りたい、という方におすすめです。

価格
無料査定 0
評価
備考
最大6社と比較が可能。売却査定実績20万件以上と実績が高い。
リガイド

リビンマッチの特徴は、登録不動産会社数が約1,400社(※2018年3月現在)と非常に多いこと。
都内にワンルームが集中する中、5大都市圏や地方にも強く、大手だけでなく地場に根付いた不動産業者が加盟していて、全国どのエリアも対応してるのがリビンマッチの強味です。
ホームぺージ構成が分かりやすく、サイト利用者数が440万人とトップクラス。
入力時間もわずか45秒でカンタン査定が可能です。

価格
無料査定 0
評価
備考
首都圏以外にも営業所があり、地方にも強い。5千円分のギフトカードのプレゼント特典あり。
ワンルームマンションを売却するには
マンション査定秘書
タイトルとURLをコピーしました