新たにワンルームマンション投資をするなら

新たにマンション投資をするなら

新たにマンション投資をするなら

投資用ワンルームマンションを売りたいと思っている方は、既に物件を持っているということ。
それだけマンション投資に興味があるということですよね。

 

以下の推移を見ても分かるように人口移動が都内に進んでいることが分かります。特に都内23区です。

 

住民基本台帳人口移動報告

出展:「住民基本台帳人口移動報告 2017年」(総務省)より

 

東京23区ではワンルームマンション建設に関する規制が条例で定められていて、今後新たにワンルームマンションの建設が制限されています。それにも関わらず、需要はどんどん増えているというのが現状です。これってどうみてもおかしい状況です。需要と供給が合わなくなっているのです。

 

需給関係を今後長期見ると、ワンルームに住む人がこれから増えていくため、ワンルームを持っておくことは優位性があると考えられます。新築のワンルームマンションは割高なので今はもう買ってはいけません。

 

価格が既に安定した中古の物件を購入すればキャッシュフローが回り、安定した投資収益を得ることができます。

 

具体的には、築30年の中古ワンルームなどが良いでしょう。

 

もし現金があればの話ですが、
400万円〜800万円のワンルームを購入し、4,5年後に売却するのです。

 

月の家賃が5万円だったとしても、年間に60万円。これを5年保有すれば、300万円です。

 

それを5年後に売ったとしてもほぼワンルームは400万円〜800万円で売れるのです。

 

だから利益の300万円は手元に残りますよね。(諸経費の計算はこの場合除いて解説しています)

 

中期にそのようにワンルームを持てば、家賃分が利益になります。

 

 

そうすれば、5年での利益はかなりな金額になりますよ。5年後でも都内に人口が集中していることは明確ですので、そのようなワンルーム投資もかなり魅力的です。

 

そこで、新たに不動産投資を始めるならプロパティエージェントがおすすめです。

 

2016年2月(株)アイ・エヌ・ジー・ドットコム調べで担当者及び企業の対応力部門で1位を獲得したプロパティエージェントは、顧客満足度No,1の不動産会社です。

 

JASDAQにも上場している信頼のおけるプロパティエージェントは、入居率99.5%と高水準を維持しており、提携金融機関数業界No,1です。

 

プロパティエージェント

今なら期間限定で書籍・冊子の贈呈も行っていますのでお得です。

 

特典は以下

 

1,書籍「不動産投資を始めた理由」
2,冊子「エピソードブック]
3,購入前最終チェックシート
4,スペシャルムービー「カスタマーズポートレート」

 

もし新たに不動産投資を始めるのであれば、プロパティエージェントでまずは資料請求してみましょう。

 

プロパティエージェント

 

>不動産投資のセミナー資料請求はこちら<

 

無料で書籍が手に入りますのでお得です!

トップへ戻る